友見の普通LIFE

どこにでもいる「普通の主婦」友見です。そんな友見の普通LIFEをお届けします。

2017年05月

ブログネタ
ちょっと困ってることってありますか? に参加中!
思い起こせば、高校生の頃?私の鼻の表面にポツポツと怪しいヤツが現れ始めたのです。怪しいヤツとは、「角栓」と呼ばれる、女子の敵のことです。女子高生は、「脂と汚れが混ざった不潔なもの」を堂々と顔の上に載せて日々を過ごすわけにはいかないのです!

こんなもの、すぐに消してやる!と、いろんな商品を試しました。今は見かけませんが、シートタイプのパック。泥が汚れを吸着する、とかいうパック。どちらも、バリッと剥がした時に角栓のヤツがくっついていると、快感を覚えたものです。

しかし、取っても取ってもヤツは現れる。まさにいたちごっこ。女子高生時代から20年以上経った今も、角栓と格闘しております。
酵素で溶かすタイプの洗顔料を使ったりもしていますが、多分全く溶けていない…。

鼻からニョキニョキと顔を出しているヤツを見つけると、爪でギュッと押し出してしまいます。皮膚を傷つけるから良くない、とは分かっていても、この方法が一番効く気がするんですよね。

しかし先日、驚きの真実が明らかになりました。角栓を無くす方法、それは……「何もしない」だそうです。どうにかして除去しようと肌に合わないスキンケアを行ったり、爪で押し出したりすることで皮膚の状態が悪くなり、脂が過剰に出るなどして角栓が悪化するとか。

一番良い方法は、肌に合ったスキンケア・保湿を行い、皮膚の状態を良くすること。そうすれば、過剰な脂の分泌がなくなり、汚れも肌の自浄作用によって無くなり、角栓は自然と消えるらしいです。

えーーー!何それ!今まで角栓除去のために費やしたお金と時間と労力はなんだったのか…。

しかし、洗顔後に鏡を見るたびに、やっちゃダメと分かっていても爪でギュッとやっちゃうんだな。

ということで、ちょっと困っているのは、角栓……ではなく、角栓をほっとくことが出来ない私の意思の弱さです…。

ブログネタ
今年のGWの過ごし方は? に参加中!
今年…というか毎年なんですが、我が家はGWだからといって特に予定は立てません。遠出はせず、天気が良ければ日帰り出来るところへドライブしたり、旦那や私の実家へ顔を出す程度。
だって、渋滞や混雑に巻き込まれるのが嫌いなんですもの。いや、好きな人なんていないでしょうがね。

今年のGWも、私の実家へ日帰り帰省してきました。車で片道2時間。朝出て夜に帰ってくるのがいつものコースです。高速道路を使いますが、混む方向とは逆車線を使うため、「渋滞で前に進まない」なんて事態に巻き込まれたことはありません。

今年もスイスイと実家へ到着。息子と喜んで遊ぶ父・母の顔を見て帰路へ。帰りの高速道路もスイスイ。おや?前方にパトカー?クレーンも?と車を運転していると、反対車線で事故…。横転した事故車両をクレーンで移動させていました。

車線一つを塞いでいたため、その後に続く大渋滞…。私達は、その渋滞を「どこまで続いているの〜??」と心配しながらスイスイ。
「○○インターまで○キロの渋滞」とか、終わりが見えていればまだ心の準備ができますが、一体どこまで続くのか…と終わりが見えないと、不安は募るしイライラしてくるし…。

そんなわけで、我が家は明らかに混雑する連休にはあまり動かず、先週末に一泊旅行に行ってきました!
魚好きな旦那と息子の希望で、美味しい魚介が食べられる町まで。車も人も混んでいなくて、快適にドライブできましたよ〜♪

20代半ばの頃、友達が真剣に「豊胸手術を受けたい」と悩んでいました。正直、信じられませんでした。その頃の私はぽっちゃり体型ということもあり、なかなかの胸をしており、「余計に太って見える」ことから、その胸の小さい友達を羨ましく思っていたからです。

大きさのせいかどうか分かりませんが、胸に汗疹もよくできていました

そんな感じなので、妊娠中や授乳中は大変なことになっていました。重たいし、見た目も不自然・・・。こんな胸、無くなってしまえばいいのに!と恨めしく思ったものですが・・・なんと・・・無くなってしまったのです。
息子が卒乳してしまうと。胸がスットーンと無くなってしまったのですよ

胸が小さくなると、多少華奢に見えますね。カバンの斜めがけも抵抗無くできるし!と喜んでいたのですが、ひとつ困ったことがあるのです。

それは「妊娠前に着けていたブラが全て使えなくなった」こと。全部、ガッバガバになってしまったのです。妊娠直前に買って、ほとんど着けることのなかったちょっと値の張る下着も、ガッバガバ。

卒乳してからもう数年が経ちますが、下着なので人に譲ることもできず、かといって捨てるのも嫌!で、まだ手放せずにいるのです。だってほぼ新品なんですもの

さすがに豊胸手術をしたい、とは思いませんが、バストアップサプリぐらいなら試してみようかな・・・。
大きいときは鬱陶しいと思っていたのに、無いなら無いで問題が出てくるものですね・・。

それにしても授乳が終わったとたん無くなってしまうなんて、体ってなんて正直なんでしょう。

ブログネタ
日々の出来事 に参加中!
なんと私、30代後半にして脱毛サロンに通い始めました。ワキを脱毛する決心をしたのです。

5歳の息子と毎日一緒にお風呂に入っているのですが、息子が見ているそばでムダ毛の処理をするのが難しくなってきました。私がカミソリでムダ毛をソリソリしている姿を見て、万が一外で「うちのママ、ワキにおひげが生えてるんだ〜」なんて無邪気な発言をされたら…考えただけで恐ろしい!

そんなわけで、ムダ毛の処理は息子がパパとお風呂に入る日に行っていましたが、そんな日は週に1度あるかないか。これからやってくる夏に備え、「週一回の処理では全然間に合わない」ということに気づいたのです。

今年に入ってすぐに契約をし、もう3回くらいサロンでケアを行いました。毛が気にならなくなるまでには15回程度通う必要があるそうで、まだまだ始まったばかりなんですけどね。

一度ケアを行うと、1週間くらいでムダ毛が抜け始め、一旦ツルツルの状態になります。「わーい!」と喜ぶのもつかの間。すぐに新しい毛が生えてきてしまいます。

一か月間隔くらいでケアに通い、抜けて→生えてを繰り返していくと、徐々に毛が細くなり、最終的に自己処理が必要なくなるそう。

今年の夏までに完了できるわけではありませんが、来年夏には処理をしなくても大丈夫そう。

今年の夏も、自己処理の回数は減らせそうです。
夏休みに息子が突然「プール行きたい!」と言い出しても、慌てず「よし!行こう!」と言ってあげたいな。

このページのトップヘ