友見の普通LIFE

どこにでもいる「普通の主婦」友見です。そんな友見の普通LIFEをお届けします。

2017年02月

ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!
先日、旦那と外でランチを食べる機会があり、カレーを食べに行くことになりました。

ライスじゃない方のカレーです。「ナンおかわり出来ます」の方のカレーです。

店員さんもインド人かネパール人か、本場の方が作っているお店で、BGMもインド映画っぽい音楽がかかっていました。
私は辛いものが食べられません。食べ物にも人生にも、刺激は求めていないので。そのお店のカレーは辛さが1〜10くらいまで選べたのですが、私は当然1。注文を取りに来た店員さんに「ソレハコドモガタベルヤツデスヨ」と半笑いで指摘されましたが、「大丈夫です。1でお願いします」と自分の意思を貫くことができました。

甘いカレー最高!フワフワのナン最高!とナンをおかわりして、お腹いっぱいインドっぽいカレーを満喫してきました。


カレー=家庭料理というイメージだったけど、外で食べるのもいいな…。と思っていた矢先、友達が住んでいるマンションの1階テナントにカレー屋さんがオープンしたと聞きました。毎日、カレーのいい匂いが漂ってくるとのこと。

私「えー、いいな!すぐにカレー食べに行けるじゃん!」
友達「でもね、ナンじゃない方のカレーなんだよ。カレーライスにお金を払うのがもったいなくて…」


確かに。少なくとも私とその友達にとって自宅で作るカレーライスは「簡単メニュー」なわけです。
時間がない時や冷蔵庫の中身があまりない時でも、人参玉ねぎじゃがいもの皮を剥いて切って鍋に入れとけば、みんな大好きカレーライスが出来上がるわけです。もちろん、お店で出るカレーライスはそんなに簡単に作られたわけではなく、じっくり時間をかけて材料にもこだわって作ってあるのでしょうが。
…なんとなく。


「外で食べるなら、ナンの方のカレーだよね」と、友達と意見が一致したのであります。

ブログネタ
日々の出来事 に参加中!
ミュージックステーション、観ましたか?オザケン!リアルタイムで観ると絶対子どもの邪魔が入るので、録画して夜中にコッソリ観ました。

ちゃんと歳をとってましたね。もうすぐ50歳か〜。しみじみ…。


オザケンとの出会いは高校生の時でした。「今夜はブギーバック」に度肝を抜かれたのを、鮮明に覚えています。



田舎の女子高生だった私。それまでサザンオールスターズばかり聴いていた(渋い)私には、衝撃が走りました。「なんだこの軽いのにメロウでそして甘ったるい音楽は⁉︎」って。
その後、フリッパーズ・ギターを聴き、コーネリアスを聴き、「渋谷」への憧れを募らせていったのであります。
当時の少ないお小遣いではCDを何枚も買うなんて不可能だったから、自転車こいでレンタルショップまで行き、片っ端からCDを借りたものです。あ〜なんだか色々思い出してきたぞ!そのレンタルショップの店員さんにオザケン風のヒョロ〜っとした色白のお兄さんがいて、CDを借りに行くだけなのにちょっと可愛いい服着て行ったりしてたなぁ。懐かしい!


大学時代に友達の影響でアコースティック・ギターを練習してた時も、初めて弾いたのはオザケンの「地上の夜」だったな。その頃に知り合った、これまた色白でヒョロ〜っとした男の子がギターで「ラブリー」弾いてて、ズッキュンだったな。
コーネリアスのライブは、一緒に行った友達が大遅刻して、会場の一番後ろに立つことになって、背の低い私は何も見えなかったんだな。

オザケンよ、ありがとう!19年ぶりのシングルリリースで、忘れかけていた色んな記憶が蘇ってきたよーー!

ブログネタ
おしゃれアイテム に参加中!
初めて「ブログネタ」というものに参加してみました。使い方、これで合ってるのかな?

私のおしゃれアイテム、それはメガネ!しかも丸メガネ風のやつ

image


昨年、しつこい結膜炎に悩まされ、しばらくメガネ生活が続きました。それまで十数年コンタクト生活を続けていたため、メガネをかけるのなんて家の中でだけ。そのため、むか〜しに作ったメガネを使っていたんです。どうせ家の中だけだし。流行とか関係ないし…と。

しかし、結膜炎中はコンタクトが使えずしかも長引いたため、メガネ姿で人と会うことが何度もありました。私が使っていたのはオーバル型にプラスチックの太いフレームのもの。購入した当時は流行っていたんだろうけど、なんだか野暮ったく見えるのです。顔の印象もキツくなるし。
そこで、思い切ってメガネを買い換えることにしたのです。

今買うなら、やっぱり丸メガネでしょ!とメガネ屋さんへいったものの、いざ丸メガネをかけてみると…ちょっと違う。若い子ならいいのかもしれないけど、30代後半の大人女子← がかけると、なんか違う。


ということで落ち着いたのは、丸メガネっぽい.ボストンというのかな?

自分で言うのも何ですが、これがとても良く似合うのです。前のオーバルのときのようなキツイ印象にならず、優しい雰囲気!しかも、適当な服を着ていても、このメガネのおかげでなんかいい雰囲気になる!こだわってる人っぽくなる!


と私が一人で感じているだけかもしれませんが、結膜炎が完治してからも、時々メガネ生活を楽しんでいるのです。

晩御飯の白ご飯抜きダイエット、昨日は-2kgいってましたやった


前にも書きましたが、ドラマ「カルテット」を欠かさず観ています。高橋一生大好きあの飄々とした雰囲気がたまらない!と毎回ウキウキしていたのですが、今週はすっかりクドカンに引き込まれてしまいました。
脚本家としてのクドカンは知っていましたが、俳優として演技をしているのを観るのは初めてでした。

観ましたか?すごくなかったですか?相手役の松たか子は言わずと知れた大女優なので、その演技力には納得なのですが、まさかクドカンが、松たか子に劣らない演技をするなんて微妙な表情とか、心の揺れ動く様とか、すごく繊細な演技でした。

いや、私はドラマが好きなただの主婦なので、演技のどうのこうのについては全くの無知です。なので、詳しい方からするとまた違った見解になるのかもしれませんが、少なくとも私はクドカンの演技に引き込まれ、息を呑んで展開を見守りました。

この感じ、そういえば以前にもあったな・・・と思い返してみると、秋ごろに観た映画「スクープ」でも同じような体験をしたのでした。
福山雅治がパパラッチ役を演じることで話題になりましたが、私はこの映画の終盤のリリー・フランキーの演技に圧倒されたのでした。
それまではバラエティーなどでしか観たことのなかったリリー・フランキー。演技をするイメージが全くなかったのですが、それはもう壮絶な演技でした。

いつもフワフワしたイメージのリリー・フランキーがストイックに役作りをしている姿は全く想像できないんですけど・・・まさかあれは演技ではなく本当の姿なのか?

とにもかくにも、来週のカルテットも楽しみな友見でした

(敬称略)

晩御飯の白ご飯抜きダイエット・・・・・・・2週間経ちましたが、-1kgで停滞中です。なんだかんだ理由つけて、ちょびっと白ご飯食べちゃったりしてるからな~気を引き締めます


先日、洗濯機を買い換えようと家電量販店へ行きました。我が家の洗濯機、まだ旦那と同棲していた頃に購入した思い出の品・・・・じゃなくて、単身用の小さいタイプなのです。結婚して家族が増えても頑張ってもらっていたのですが、さすがに一日に何度も洗濯機を回すのが嫌になってしまって・・・。まだ現役ですが、そろそろ選手交代かな~と。


私、洗濯機に余計な機能は求めていません。とにかく洗って絞ってくれれば十分です。浴室乾燥があるので、乾燥機能もいりません。私は値段で機種を決めようとしていたのですが、いつもは洗濯機になんか興味を示さない旦那が、なぜか「モーターがどうのこうの」「洗濯槽の汚れがどうのこうの」と言い出して、店員さんに説明をしてもらっていたのです。店員さん、ここぞとばかりにいろんなメーカーの洗濯機の特徴を述べ始めました。一気にたくさんの情報が流れ込んできて、私の頭はクラクラ・・・・・旦那、しっかり聞いておいてくれ・・・と横を見ると、一緒に説明を聞いていたはずの旦那がいない一通り店員さんの話が終わって店内を捜すと・・・いたマッサージチェアコーナーでお試ししてる気持ち良さそうに目を瞑って・・・

仕事で長時間パソコン作業をしているので、肩や背中が凝っているとは知っていたけど、何も店員さんの説明の途中でいなくならなくても・・・しかも、質問したのは自分なのに
ちなみに旦那がお試ししていたマッサージチェアは400,000円。「これ一台でマッサージに100回通えるね」とすぐにそういう計算をしてしまう庶民派夫婦でした。

そして「俺が値切ってやる」と豪語していた旦那は一切値切り交渉してくれず、結局私が納得いく価格まで値切って購入を決定したのであります


このページのトップヘ