ブログネタ
ひとりごと に参加中!
どんなに疲れていても、気分が落ち込んでいても、一晩眠ればスッキリ爽快!な体質でした。ところがここ数年で、その体質が変わって来たような気がするのです。

どんなに早く寝ても、翌朝体が回復しない!それどころか、寝起きになんだかあちこち体が痛い!あ〜歳をとるの嫌だ〜なんて嘆いていたのですが、この疲労感、もしかしたら年齢のせいだけではなく、布団に原因があるかもしれない、ということに気がつきました。


我が家では、和室に布団を敷いて、子どもも一緒に寝ます。しかしある日、私のいびきがうるさかったようで、旦那だけ寝室にある普段は誰もつかっていないベッドで寝たのです。その翌朝、「あー久々にベッドで寝たらスッキリした〜」と起きてきた旦那。旦那も寝起きに「体が痛い…」といっていたのに、ベッドで寝るとスッキリするですって??

我が家の布団は、数年前に旦那のお母さんが仕立てくれた綿布団です。当時はふっかふかで、畳むのが大変なくらいの分厚さでした。毎日毎日敷いているうちなすっかりぺちゃんこになってしまった布団。打ち直しをしてふかふかを復活させよう〜と考えてはいるものの、行動には移さず…。布団の打ち直しって、そこそこいい値段するんですよね。

でも布団を変えればこの疲労感も無くなるのか〜といろいろ調査していると「高反発マットレス」というものを発見しました。
高反発?低反発なら知っているけど…とよくよく見てみると、アスリートの方などが使っていることでおなじみのアレでした。

一流アスリートが使っているだけのことはあって、我が家で購入できるような金額の寝具ではありません。打ち直しも高いって思ってたけど…高反発マットレスに比べたら格安だ。疲れを翌日に残さないためにも…本気で打ち直しを考えようっと!