ブログネタ
日々の出来事 に参加中!
去年の夏の終わり頃、我が家のリビングに設置しているエアコンから突然水が垂れはじめました。購入した家電量販店に連絡して修理に来てもらったのですが、故障ではないとのこと。業者にエアコンクリーニングをしてもらえば直るかも、とのことでした。去年の時点で購入して8年。フィルターの掃除はしていましたが、業者にお願いして内部まで洗浄してもらったことはありませんでした。

そうかそうか。クリーニングしてもらえば直るのか……と考えているうちに夏が終わりました。
冬場、暖房を使っている間は水漏れしないのですっかり忘れていたのですが、今年の6月に入ってから「あ!エアコンクリーニング!」と思い出して、業者に依頼。考えることはみんな同じみたいで、すぐには予約が取れず、7月初めに来てもらうことになりました。

というわけで、先日やっとエアコンクリーニングが修理したのですが…結果…最悪です。

まず、水漏れは止まりました。が、冷房が効きません。風は出ているのですが、冷風ではなく扇風機のような感じ。それでもそのうち冷たい風が出てくるかも…と運転を続けていたら、まさかの水漏れ再開!
部屋は冷えない、水漏れするという最悪の状況に陥っています。

今年で9年目の我が家のエアコン。寿命、というにはちょっと早いような気もするのですが〜。

まだ真夏でなくてよかったですが、これからエアコンクリーニングを考えられてる方には、万が一に備えて春・秋にクリーニングすることをオススメします。