20代半ばの頃、友達が真剣に「豊胸手術を受けたい」と悩んでいました。正直、信じられませんでした。その頃の私はぽっちゃり体型ということもあり、なかなかの胸をしており、「余計に太って見える」ことから、その胸の小さい友達を羨ましく思っていたからです。

大きさのせいかどうか分かりませんが、胸に汗疹もよくできていました

そんな感じなので、妊娠中や授乳中は大変なことになっていました。重たいし、見た目も不自然・・・。こんな胸、無くなってしまえばいいのに!と恨めしく思ったものですが・・・なんと・・・無くなってしまったのです。
息子が卒乳してしまうと。胸がスットーンと無くなってしまったのですよ

胸が小さくなると、多少華奢に見えますね。カバンの斜めがけも抵抗無くできるし!と喜んでいたのですが、ひとつ困ったことがあるのです。

それは「妊娠前に着けていたブラが全て使えなくなった」こと。全部、ガッバガバになってしまったのです。妊娠直前に買って、ほとんど着けることのなかったちょっと値の張る下着も、ガッバガバ。

卒乳してからもう数年が経ちますが、下着なので人に譲ることもできず、かといって捨てるのも嫌!で、まだ手放せずにいるのです。だってほぼ新品なんですもの

さすがに豊胸手術をしたい、とは思いませんが、バストアップサプリぐらいなら試してみようかな・・・。
大きいときは鬱陶しいと思っていたのに、無いなら無いで問題が出てくるものですね・・。

それにしても授乳が終わったとたん無くなってしまうなんて、体ってなんて正直なんでしょう。