ブログネタ
日々の出来事 に参加中!
ミュージックステーション、観ましたか?オザケン!リアルタイムで観ると絶対子どもの邪魔が入るので、録画して夜中にコッソリ観ました。

ちゃんと歳をとってましたね。もうすぐ50歳か〜。しみじみ…。


オザケンとの出会いは高校生の時でした。「今夜はブギーバック」に度肝を抜かれたのを、鮮明に覚えています。



田舎の女子高生だった私。それまでサザンオールスターズばかり聴いていた(渋い)私には、衝撃が走りました。「なんだこの軽いのにメロウでそして甘ったるい音楽は⁉︎」って。
その後、フリッパーズ・ギターを聴き、コーネリアスを聴き、「渋谷」への憧れを募らせていったのであります。
当時の少ないお小遣いではCDを何枚も買うなんて不可能だったから、自転車こいでレンタルショップまで行き、片っ端からCDを借りたものです。あ〜なんだか色々思い出してきたぞ!そのレンタルショップの店員さんにオザケン風のヒョロ〜っとした色白のお兄さんがいて、CDを借りに行くだけなのにちょっと可愛いい服着て行ったりしてたなぁ。懐かしい!


大学時代に友達の影響でアコースティック・ギターを練習してた時も、初めて弾いたのはオザケンの「地上の夜」だったな。その頃に知り合った、これまた色白でヒョロ〜っとした男の子がギターで「ラブリー」弾いてて、ズッキュンだったな。
コーネリアスのライブは、一緒に行った友達が大遅刻して、会場の一番後ろに立つことになって、背の低い私は何も見えなかったんだな。

オザケンよ、ありがとう!19年ぶりのシングルリリースで、忘れかけていた色んな記憶が蘇ってきたよーー!