友見の普通LIFE

どこにでもいる「普通の主婦」友見です。そんな友見の普通LIFEをお届けします。

ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!
先日、旦那と外でランチを食べる機会があり、カレーを食べに行くことになりました。

ライスじゃない方のカレーです。「ナンおかわり出来ます」の方のカレーです。

店員さんもインド人かネパール人か、本場の方が作っているお店で、BGMもインド映画っぽい音楽がかかっていました。
私は辛いものが食べられません。食べ物にも人生にも、刺激は求めていないので。そのお店のカレーは辛さが1〜10くらいまで選べたのですが、私は当然1。注文を取りに来た店員さんに「ソレハコドモガタベルヤツデスヨ」と半笑いで指摘されましたが、「大丈夫です。1でお願いします」と自分の意思を貫くことができました。

甘いカレー最高!フワフワのナン最高!とナンをおかわりして、お腹いっぱいインドっぽいカレーを満喫してきました。


カレー=家庭料理というイメージだったけど、外で食べるのもいいな…。と思っていた矢先、友達が住んでいるマンションの1階テナントにカレー屋さんがオープンしたと聞きました。毎日、カレーのいい匂いが漂ってくるとのこと。

私「えー、いいな!すぐにカレー食べに行けるじゃん!」
友達「でもね、ナンじゃない方のカレーなんだよ。カレーライスにお金を払うのがもったいなくて…」


確かに。少なくとも私とその友達にとって自宅で作るカレーライスは「簡単メニュー」なわけです。
時間がない時や冷蔵庫の中身があまりない時でも、人参玉ねぎじゃがいもの皮を剥いて切って鍋に入れとけば、みんな大好きカレーライスが出来上がるわけです。もちろん、お店で出るカレーライスはそんなに簡単に作られたわけではなく、じっくり時間をかけて材料にもこだわって作ってあるのでしょうが。
…なんとなく。


「外で食べるなら、ナンの方のカレーだよね」と、友達と意見が一致したのであります。

ブログネタ
日々の出来事 に参加中!
ミュージックステーション、観ましたか?オザケン!リアルタイムで観ると絶対子どもの邪魔が入るので、録画して夜中にコッソリ観ました。

ちゃんと歳をとってましたね。もうすぐ50歳か〜。しみじみ…。


オザケンとの出会いは高校生の時でした。「今夜はブギーバック」に度肝を抜かれたのを、鮮明に覚えています。



田舎の女子高生だった私。それまでサザンオールスターズばかり聴いていた(渋い)私には、衝撃が走りました。「なんだこの軽いのにメロウでそして甘ったるい音楽は⁉︎」って。
その後、フリッパーズ・ギターを聴き、コーネリアスを聴き、「渋谷」への憧れを募らせていったのであります。
当時の少ないお小遣いではCDを何枚も買うなんて不可能だったから、自転車こいでレンタルショップまで行き、片っ端からCDを借りたものです。あ〜なんだか色々思い出してきたぞ!そのレンタルショップの店員さんにオザケン風のヒョロ〜っとした色白のお兄さんがいて、CDを借りに行くだけなのにちょっと可愛いい服着て行ったりしてたなぁ。懐かしい!


大学時代に友達の影響でアコースティック・ギターを練習してた時も、初めて弾いたのはオザケンの「地上の夜」だったな。その頃に知り合った、これまた色白でヒョロ〜っとした男の子がギターで「ラブリー」弾いてて、ズッキュンだったな。
コーネリアスのライブは、一緒に行った友達が大遅刻して、会場の一番後ろに立つことになって、背の低い私は何も見えなかったんだな。

オザケンよ、ありがとう!19年ぶりのシングルリリースで、忘れかけていた色んな記憶が蘇ってきたよーー!

ブログネタ
おしゃれアイテム に参加中!
初めて「ブログネタ」というものに参加してみました。使い方、これで合ってるのかな?

私のおしゃれアイテム、それはメガネ!しかも丸メガネ風のやつ

image


昨年、しつこい結膜炎に悩まされ、しばらくメガネ生活が続きました。それまで十数年コンタクト生活を続けていたため、メガネをかけるのなんて家の中でだけ。そのため、むか〜しに作ったメガネを使っていたんです。どうせ家の中だけだし。流行とか関係ないし…と。

しかし、結膜炎中はコンタクトが使えずしかも長引いたため、メガネ姿で人と会うことが何度もありました。私が使っていたのはオーバル型にプラスチックの太いフレームのもの。購入した当時は流行っていたんだろうけど、なんだか野暮ったく見えるのです。顔の印象もキツくなるし。
そこで、思い切ってメガネを買い換えることにしたのです。

今買うなら、やっぱり丸メガネでしょ!とメガネ屋さんへいったものの、いざ丸メガネをかけてみると…ちょっと違う。若い子ならいいのかもしれないけど、30代後半の大人女子← がかけると、なんか違う。


ということで落ち着いたのは、丸メガネっぽい.ボストンというのかな?

自分で言うのも何ですが、これがとても良く似合うのです。前のオーバルのときのようなキツイ印象にならず、優しい雰囲気!しかも、適当な服を着ていても、このメガネのおかげでなんかいい雰囲気になる!こだわってる人っぽくなる!


と私が一人で感じているだけかもしれませんが、結膜炎が完治してからも、時々メガネ生活を楽しんでいるのです。

晩御飯の白ご飯抜きダイエット、昨日は-2kgいってましたやった


前にも書きましたが、ドラマ「カルテット」を欠かさず観ています。高橋一生大好きあの飄々とした雰囲気がたまらない!と毎回ウキウキしていたのですが、今週はすっかりクドカンに引き込まれてしまいました。
脚本家としてのクドカンは知っていましたが、俳優として演技をしているのを観るのは初めてでした。

観ましたか?すごくなかったですか?相手役の松たか子は言わずと知れた大女優なので、その演技力には納得なのですが、まさかクドカンが、松たか子に劣らない演技をするなんて微妙な表情とか、心の揺れ動く様とか、すごく繊細な演技でした。

いや、私はドラマが好きなただの主婦なので、演技のどうのこうのについては全くの無知です。なので、詳しい方からするとまた違った見解になるのかもしれませんが、少なくとも私はクドカンの演技に引き込まれ、息を呑んで展開を見守りました。

この感じ、そういえば以前にもあったな・・・と思い返してみると、秋ごろに観た映画「スクープ」でも同じような体験をしたのでした。
福山雅治がパパラッチ役を演じることで話題になりましたが、私はこの映画の終盤のリリー・フランキーの演技に圧倒されたのでした。
それまではバラエティーなどでしか観たことのなかったリリー・フランキー。演技をするイメージが全くなかったのですが、それはもう壮絶な演技でした。

いつもフワフワしたイメージのリリー・フランキーがストイックに役作りをしている姿は全く想像できないんですけど・・・まさかあれは演技ではなく本当の姿なのか?

とにもかくにも、来週のカルテットも楽しみな友見でした

(敬称略)

晩御飯の白ご飯抜きダイエット・・・・・・・2週間経ちましたが、-1kgで停滞中です。なんだかんだ理由つけて、ちょびっと白ご飯食べちゃったりしてるからな~気を引き締めます


先日、洗濯機を買い換えようと家電量販店へ行きました。我が家の洗濯機、まだ旦那と同棲していた頃に購入した思い出の品・・・・じゃなくて、単身用の小さいタイプなのです。結婚して家族が増えても頑張ってもらっていたのですが、さすがに一日に何度も洗濯機を回すのが嫌になってしまって・・・。まだ現役ですが、そろそろ選手交代かな~と。


私、洗濯機に余計な機能は求めていません。とにかく洗って絞ってくれれば十分です。浴室乾燥があるので、乾燥機能もいりません。私は値段で機種を決めようとしていたのですが、いつもは洗濯機になんか興味を示さない旦那が、なぜか「モーターがどうのこうの」「洗濯槽の汚れがどうのこうの」と言い出して、店員さんに説明をしてもらっていたのです。店員さん、ここぞとばかりにいろんなメーカーの洗濯機の特徴を述べ始めました。一気にたくさんの情報が流れ込んできて、私の頭はクラクラ・・・・・旦那、しっかり聞いておいてくれ・・・と横を見ると、一緒に説明を聞いていたはずの旦那がいない一通り店員さんの話が終わって店内を捜すと・・・いたマッサージチェアコーナーでお試ししてる気持ち良さそうに目を瞑って・・・

仕事で長時間パソコン作業をしているので、肩や背中が凝っているとは知っていたけど、何も店員さんの説明の途中でいなくならなくても・・・しかも、質問したのは自分なのに
ちなみに旦那がお試ししていたマッサージチェアは400,000円。「これ一台でマッサージに100回通えるね」とすぐにそういう計算をしてしまう庶民派夫婦でした。

そして「俺が値切ってやる」と豪語していた旦那は一切値切り交渉してくれず、結局私が納得いく価格まで値切って購入を決定したのであります


夕飯の白ご飯を抜いて1週間と半分が経ちました。なんと!一瞬-2kgまでいきましたが、本日は-1kgに逆に逆戻りなぜだでも、これにくじけず、7月までには4kg落とします。いえ、落ちます。


-2kgになった時に、なんだか嬉しくて、思わずジーンズ1本と春物のシャツ1着衝動買いしてしまったばかりだというのに・・・


先日、息子の歯医者に行ってきました。5歳の息子、まだ虫歯はないのですが、検診のために3ヶ月おきに歯医者へ通っています。虫歯治療の経験がないからか、歯医者さんに一切警戒心なし。検診が終わるとご褒美にガチャガチャをさせてもらえるので、むしろもっと頻繁に行きたい様子。

私、小学校高学年になるまで全然虫歯にならなかったんです。小さい頃から怠け者なので、歯磨きは夜のみ。それも、しっかり磨くのではなく、歯をブラシで撫でるだけのけしからん歯磨きでした。そんなでも虫歯にならなかったので調子に乗っていたのですが、5、6年生くらいから、急に虫歯が出来始め、高校卒業までには奥歯を中心に10本近い歯が銀歯になってしまいました。
その後「これ以上銀歯を増やしたらちょっとヤバイ」という恐怖心から、歯磨きとフロスでなんとか虫歯を作らないよう努力してきました。


実は去年、10年ぶりくらいに歯医者へ行って検診をしてもらったのですが、虫歯ゼロ!素晴らしい・・・・というのを小学生時代に気づいていれば、笑うと丸見えになる銀歯を気にすることもなかったんだろうなぁ


息子よ。歯磨きの大切さに早く気づくんだぞ

晩御飯の白ご飯抜きダイエットを始めて1週間。-1.5kgを維持しています。
あ、昨夜はうどんを少し食べてしまいました。


5歳の息子に、虫ブームが来ています。去年の夏に蝉取りを初体験。その後幼稚園でバッタを捕まえたり、月1回地元の野山で行われる自然教室に参加したりと、虫との共存を楽しんでいます。


去年の秋のこと、お義母さんが虫好きな息子に「畑に青虫がいるから取りにおいで」と。基本虫は嫌いな私ですが、息子が観察したいのなら我慢しようと、虫かごを持たせました。畑でお義母さんが青虫と餌になる葉っぱを入れてくれたのですが・・・・めっちゃ青虫入ってる卵もある

私は2、3匹に名前をつけて育てるのをイメージしていたのですが、小さな虫かごに10匹近く入っていました生まれたての青虫は小さくて、まぁ可愛げもあるのですが、葉っぱをバリバリ食べてウンチをたくさんして、どんどんどんどん大きくなった青虫は・・・・・・・・無理

それでも餌の葉っぱを入れ替えたりウンチを掃除してやったりするうち(結局私の仕事)、少しずつ愛おしくなり、さなぎから立派なモンシロチョウが出てきて外に放してやったときには、ちょっと泣きそうになったくらいです(→涙腺)。

ところが・・・・残念なことにさなぎから抜け出す途中で死んでしまったり、さなぎのまま死んでしまったりするチョウもいて・・・。なんとなくそれらを片付ける気になれず、とりあえずベランダに虫かごを放置して様子を見ていたんですね。いや、様子を見ていてもそれらの死骸がどうにかなるわけではないと分かっているんですけど

もう少しして暖かくなったら、息子が「虫かご使う」と言い出すでしょう。
・・・・・・・お願いだから、自分で片付けてくれよ~~~~~~

夕飯の白ご飯抜きダイエット、まだ続いています。数日は体重に変化がない日々が続きましたが、ここにきて突然1.5kg減りました。とりあえずはこの1.5kg減量を維持できるよう頑張ります


息子の幼稚園で、毎年恒例のマラソン大会が開催されました。
子ども達が学年別にコースを走り、保護者は沿道で応援をします。


・・・・・泣けます。運動会の次に泣けるイベントです。


我が子が走っているときは必死にムービーを撮影するので、上手に撮影しなければ、という使命感でいっぱいなのですが、全然知らない子が走っているところでジワ~ンと涙が出てくるのです

小さい子ども達がひっつきもっつきしながら走るので、どの学年でも必ず転ぶ子がいます。そんな子が、泣きながら一生懸命走る姿を見て・・・・おばちゃん涙腺がユルユルです。

子どもの頃から涙もろい方ではあったのですが、母親になってからは特にひどくなった気が。。。
涙もろい、といのは損な体質です。マラソン大会もそうですが、運動会のリレーなんかの「いい場面」を直視することが出来ないのです。直視しちゃうと、周りが引くくらい泣いてしまうからね。

他のことに気を取られているふりをしたり、顔は子どもの方に向けながら全然違うことを考えていたりと、とにかく心を別の場所に飛ばすことに全力を注がなければならないのです。

涙腺が強い人は、どんな場面でも絶対に涙が出ないんですけどね。なんの違いですか?私、水分摂りすぎ??

今年の抱負「早起きする」が全然実行されなかった友見です。

今、「7月までに、体重が4kg落ちます」と、PC向かって声に出して言ってます。

この前読んだ本に、書いてあったんです。願望は声に出して言わなきゃダメだって。しかも「○○したい」じゃなくて、「○○です」と言い切らないとダメなんだって。

思えば、「早起きする」は声に出して言ってなかったな。だからダメだったんだ。うんうん

先日の井戸端会議でのこと。あるダイエットサプリが話題になりました。
「あのサプリ、全然効かなかった」と言ってるママ友さん、普通に細い。
「え?あなた使う必要ないよね。」と反論したところ、「私、以前は+10kgだったのよ」と
驚いてどうやって10kg落としたのか訊ねると、「夕食の主食を抜いた」とのこと。

・夕食はおかずのみ
・朝昼は普通に食べて良し
・運動はしない

という生活を一年続けて10kg落としたらしい。
その後、普通の食生活に戻して数年が経っているけど、リバウンドなし

私も時々夕食の白ご飯を抜くのですが、一日でもものすごく辛い一年も続かないよ~と弱音を吐くと、「最初は辛いけど、そのうちご飯が欲しくなくなる」らしい

本当に~
やっちゃうよ。私も挑戦しちゃうよ。

ってことで、「夕飯はおかずのみダイエット」を実行して三日目です。体重は・・・まだ変わりません。
とりあえず「7月までに4kg落ちます」と断言してしまったので、7月までは続けてみます。

体重に変化があったら、随時このブログでも報告していきたいな。

一つ気になるのは、ダイエットに成功したママさん、若いんです。多分30歳前後。
ということは、体重を落としたのは20代の頃。

30代後半の私でも・・・いけるかな?



若い頃から、あまり肌荒れには悩みませんでした。
が、さすがに30代後半に入った頃から、なんとなーく顔の肌がザラザラガサガサ


一般的な化粧品を使って一般的なスキンケア用品を使っていた20代は「お風呂上りに顔がつっぱる」というありがちな乾燥肌でした。「いや~ん、私って乾燥肌」なんて言いつつあまり気にしていませんでしたが、30代に入った頃に、化粧品・スキンケア用品を全て無添加のものに変えたのです。


きっかけは、息子のアトピーでした。

生後3ヶ月くらいから肌の乾燥がひどかった息子は、病院で処方された保湿剤を朝晩使う、という毎日。洗濯洗剤にももちろん気をつけ、頬ずりする私の顔につけているモノも変えました。


すると、あの「お風呂上りに顔が~」という現象?がなくなったのですメイク落としを変えて、化粧品・洗顔石鹸・化粧水は無添加のものを使用。そして、息子の体に保湿剤を塗った後のベトベトの手を自分の顔に・・・・。これでばっちり保湿ができます化粧品を変えたことで、肌への毎日の負担も減ったような印象です。


それでも、なんとなくガサガサやゴワゴワが気になり始め・・・「まぁ、30代なら仕方ないか」と諦めていたのですが、その悩みがなくなったのです

自宅の浄水器を変えたのです。これまではキッチンの蛇口と一体化しているタイプの浄水器を使用していました。キッチンの蛇口からだけ浄水が出る状態ですね。それを、元栓直結型の浄水器に変えることにしたのです。元栓に直結しているので、家中の蛇口から浄水が出るのです。キッチンはもちろん、洗面所やお風呂、トイレのウォシュレットまでアトピー肌の息子が、お風呂の中でカイカイするのが気になっていたので、塩素を除いた浄水のお風呂に入れるというのはとても魅力的でした。

浄水器を変えてから、息子の入浴中のカイカイやお風呂上りの肌の乾燥が減ったのですが、一番衝撃的だったのは、私の顔のお肌が柔らかくなったことあのゴワゴワがなくなったのです!赤ちゃん肌・・・・・とはさすがに言えませんが、こんなにフワフワの肌は何年ぶりだろう


世の中にはすんごい高額の浄水器?生成器?があるようで「なんだか胡散臭いな」と感じていたんですが、やっぱり水って大事なんだなぁ


どうも。朝はパン派な友見です。子どもの頃から朝は基本パンです。それに引き換え、旦那の実家の朝食はご飯派。旦那も「時々はご飯食べたい」と言うこともあるのですが、
旦那「今日の朝ご飯何?」
私「パンでもご飯でもできるよ」
旦那「じゃあパン」

というわけで、なんだかんだ朝はパンなのです。

もう5年以上前になりますが、1.5斤焼きのホームベーカリーを買いました。それからは、スーパーなどで食パンを買うことがなくなり、ほぼ毎朝自宅で作った食パンを食べています1.5斤なので、さすがに一日では食べきれず、だいたい3日に1回くらいの間隔でホームベーカリーを使っています。

「パンを焼く」なんていったら、生地をこねて発酵させて成形してオーブンで焼いて・・・と想像するかもしれませんが、ホームベーカリーだったら寝る前に材料をセットしてタイマーをかけるだけ。朝にはいい香りのパンが出来上がっているのです。

誰でも簡単に失敗せずにパンを焼ける

といいたいところですが・・・・意外と失敗するんですね

まずは塩の入れ忘れ。これは何度もやりました。なんというか、普段食パンを食べるときに塩の味なんて意識しないのですが、塩が入っているのといないのでは、別物です一口食べた瞬間、びっっっっっくりします。この感覚は、食べた人にしか分からないでしょう。ちなみに、塩を入れ忘れたパンに、ジャムなど甘いものをつけて食べてはいけません。ピザトースト風にアレンジするなど、ケチャップやチーズで塩味を足してから食べることをおススメします。

どうしようもないのは、ドライイーストの入れ忘れ。朝、ホームベーカリーのフタを開けた瞬間、体が固まりました。・・・・・ペッチャンコなんです。パンって、フワフワと空気感のある食感を楽しむものですが、ノー空気です。ずっしりどっしりした物体が出来上がっていました。香りも材料もいつものパンと変わらないし、他に朝食になりそうなものも無かったので、とりあえずその物体を食べてみました。・・・味は割りと普通のパンしかし、ちょっと食べただけですごくお腹いっぱいになるふわーーっと膨らむべきものがギュッと凝縮されているため、同じ体積でもかなりのカロリーを摂取したんでしょうね。ドラゴンボールに出てくる「せんず」かと思いました。

あとはタイマーのかけ忘れとか?朝になっても、粉・塩・砂糖・水が寝る前にセットしたままの状態でホームベーカリーの中に入っていたときのガックリ感ときたらもぅ・・・・・


ホームベーカリーを使っている方の参考に・・・・・・・・ならないか?

どうも。確か、今年の抱負は「早起きする」だったと記憶しています。
まだ1月ですが、すでに達成できていない友見です。


昨年から本を読むことにはまり、図書館で借りたり、たまに買ったりしながらいろんなジャンルの本を読み出しました。が、1冊の本を読み終わる前に面白そうな本を発見してしまい、結果、読みかけの本ばかりが増えていきます


こちらが現在読みかけの本たち・・・。

image1


何かと話題のアドラー「子どもの教育」は、去年の夏ごろから読み始めましたが、まだ4分の1くらいしか進んでおりません。1ページあたりの文字数が多いっていうのもあるんですが、日本語で書いてあるはずなのに、何度読んでも内容が理解できないっ同じ行を何度も何度も繰り返し読んでやっと次の行に進む感じで・・・そんなこんなだから、しっかり集中できる時にしか読む気にならず、手に取る回数がどんどん減っていくという悪循環。アドラーって、優れた哲学者なんだろうけど、人に伝える力はあまり無かったのではないかと疑ってしまうくらいに理解するのが難しいそれを理解しつつ読み進めるのが読書の醍醐味なんだろうか・・・。ムムム

図書館で借りた本は返却期限があるため、最優先で読んでます。

あー今こそ早起きを実行させて、本を読む時間を増やすべきなんだろうなぁ

このページのトップヘ